2007年11月16日

安比高原「初出動」人工降雪機

20071116.jpg11/16朝の安比高原カメラ画像。

まさに、人工降雪機作業跡の「雪の筋」が確認できた。
安比の人工降雪機の仕組みは
霧状で水を噴射して大きなプロペラで吹き上げるタイプ。

寒さが厳しい場合は、霧の粒を大きくして凍らせる。
厳しくない場合は、ノズルしぼって霧の粒を小さくして
滞空時間がかかるように上空に高く吹き上げる。

結構、経験+風向きの読みなどが必要とされる。
posted by appidas.com at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。